宮城県生活協同組合連合会  
ホーム  県連の紹介  会員生協 県連速報 情報誌 パブコメ 家計調査  消費者懇  ライフプラン
update2015/11/24




みやぎ生協
2015年
【学習会(2015年11月〜12月)】

 「インターネットの安心安全な使い方」
 〜子どもたちをネット社会の被害者にも加害者にもしないために〜

 講師:e−ネットキャラバン派遣による講師

2010年
【連続講座(2010年6月〜9月)】

一人ひとりが消費生活について、正しい知識を持ち消費者力をアップすることが、消費者トラブル防止の第一歩です。「契約」「地デジ」「金融商品」「製品事故」について学びます。

 

第1回

第2回

第3回

第4回

テーマ

地域の見守り体制で悪質商法を防ごう

あと1年、地デジ対策どうしてますか

金融商品の基本を知ろう 身近で起きる製品事故

開催日

'10年6/11(金)

'10年7/9(金)

'10年8/6(金)

'10年9/3(金)

内 容

高齢者等の消費者被害防止にむけて地域の見守り体制等学習します。

地デジ受信設置の方法や使い方、地デジ詐欺に遭わないための学習を行います。

複雑な金融商品が増えています。金融商品の仕組みと消費者保護について学習します。

家電製品や生活用品の事故防止に向けて学習します。

講 師

全国消費生活相談員協会 

和田英子さん

デジサポ宮城

宮城県金融広報委員会

NITE 製品評価技術基盤機構

出前講座

みやぎ生協消費生活研究会では、悪質商法に遭わないための出前講座をしています。


1.悪質商法ってどんなこと?(悪質商法全般)

  〜ロールプレイングをしながらSF商法を体験します。〜

2.悪質商法ってどんなこと?(次々販売編)

  〜雨どいの点検が次々に住宅リフォームの契約に・・・紙芝居を使ってお話します。〜

3.消費者ハンドブック 契約トラブルを防ぐ

  〜悪質商法の経験を出し合いながら、どのような対策を取ればいいのか考えます。〜

4.消費者力アップセミナー 「ゲームで学ぶ悪質商法対策」

  〜サイコロゲームをしながら、悪質商法の種類やクーリング・オフの方法を学びます。〜



2009年
【消費者力アップセミナー 〜ゲームで学ぶ悪質商法対策〜
 すごろくゲームをしながら、様々な悪質商法の種類とクーリング・オフの知識、消費生活センターについて学べる講座を開催しています。 
 自分はどの商法に遭いやすいのか「タイプ別チェック」をした後に、契約について簡単なクイズを行います。その後、サイコロの目によって「悪質商法カード」や「?」のカードを引いて、様々な悪質商法に遭いながら、「クーリング・オフ」や「消費生活センター」を体験していきます。ゲームも終盤になると、参加者から「これはクーリング・オフが使える」「クーリング・オフは使えないけど、消費生活センターに行けば大丈夫」などとひとりでに声が聞こえるようになります。ゲームの後に、簡単に振り返りと情報の調べ方についてお話をします。
 7月から講座を開始し、11月までに12回、193名が参加しました。参加型の講座が効果的なことがわかりましたので、今後は、改正特定商取引法・改正割賦販売法に合わせた、独自のゲームの開発に取り掛かる予定です。
 ※この講座は(財)消費者教育支援センターで販売している「悪質商法対策ゲーム」を作者に許可を頂き、ゲーム版をホワイトボードの大きさにして使用しています。
【消費者力検定と事前講習会を開催し、62人が受験しました】
 11月2日(火)〜11月5日(木)にかけて、県内3ヶ所の店舗と会館で消費者力検定を開催しました。
 こ〜ぷ委員会へ受験案内をした事と受験会場を増やした事により、参加者が増加しました。事前講習会では、消費生活研究会が、契約と悪質商法について講義と練習問題を行いました。また、こ〜ぷ委員会にむけて、2009消費者力検定ワークブックの斡旋を行い、250名が購入しました。

 参加者からは、「普段の生活の中で知らないことがたくさんあった」「世の中の情報に敏感にならなければと思った」「自分の消費者力を試すことが出来た」などの感想が寄せられました。
 
生活協同組合あいコープみやぎ 
専門家による電話相談窓口を開設しています】
「「あいコープ」のジョイケアシステムでは、専門家による電話相談窓口を開設しています。
利用できるのはあいコープの組合員です(相談料無料、相談時間目安 15〜20分)
◆電話相談予約
◆あいコープ内ジョイケア事務局 022-284-7277(平日9:00〜17:00) 相談日前週金曜日まで受付け

  ※詳しくはコチラ→
  
 Copyright(C) 宮城県生活協同組合連合会 All rights reserved.無断転載を禁じます