ホーム  県連の紹介  会員生協   県連速報  情報誌  パブコメ 
 2018年度 この冬の灯油は
北国に住む私たちにとって、暖房の主力エネルギーである灯油は生活必需品です。
宮城県生協連では「適正価格と安定供給」「行政の施策強化」など、行政や元売りなどへの要請活動を行っています。また、宮城県内の灯油モニターによる「価格監視調査」を行っています。
2018年度灯油モニター調査価格(2018年10月)

2009年9月作成(10分)

宮城県生協連の灯油事業と運動の歴史、暫定価格方式採用の意義、配達灯油のしくみがわかります。 

2018年度スケジュール 
11/10 冬灯油暫定価格変更 
10/23 東北経産局へ灯油の要請 
10/02 灯油モニター説明会
9/20 冬灯油暫定価格記者発表 
9/20 宮城県生協連灯油対策本部を設置
8/30 灯油対策本部会議 
2018.11.01 10月の灯油モニター調査価格をUPしました。
11月10日(土)より冬灯油暫定価格を1㍑あたり10円値上げいたします。
詳しくは県連速報568号へ
2018年11月10日(土)~2019年4月26日(金) 
1リットル(税込) 18リットル1缶(税込)
お任せ給油価格 106.0円 1,908円
個缶価格 107.0円 1,926円
2018.10.31 10月23日(火)東北6県の生協連の代表が東北経済産業局に灯油の安定供給と適正価格に関する要請行動を行ないました。詳しくは県連速報567号へ
2018.09.20 2018年度冬灯油暫定価格」を決定しました。詳しくは県連速報563号へ

2018年9月24日(月)~2018年11月9日(金) 
1リットル(税込) 18リットル1缶(税込)
お任せ給油価格 96.0円 1,728円
個缶価格 97.0円 1,746円

Copyright(C) 宮城県生活協同組合連合会 All rights reserved.無断転載を禁じます